職場いじめ体験談

職場でのいじめ体験談を紹介

言い直しをさせられる

転職先でのことです。

アラフォーでの再就職なので、難しいかと思いましたが運よくすぐに見つかりました。

長年事務職をしてきたので、今回も一般事務員として入社しました。

入社初日は、各部署への挨拶まわりで1日が終わりました。

翌日から、本格的に所属部署での仕事のはじまりです。

同じ部署にはもう一人半年前に入社した事務員がいました。

年も3歳下と近いので、この人と上手にやっていきたいと思っていました。

しかし、そう甘いものではありませんでした。

この先輩は、言葉遣いに厳しく特に代名詞を使うと言い直しをさせるのです。

電話ならば見えないものを「これ」と言えば問題でしょうが、目の前にしたものなら一目瞭然です。

この書類、このFAX、このお菓子(頂もの)などと、正式名称を言わずに聞くと「言い直しなさい」と冷たく言われます。

これまで気づかなかったですが、普通に生活していると、実に代名詞を使うことが多いのです。

それは私に限ったことではなく、他の社員も半年先輩自身も使っています。

普通に話せば通る内容も、その都度話を中断して無言になり、睨んで「言い直しなさい」と言われると、傷つきます。

先輩が探していたものを私が見つけたときも、言い直しさせられました。

話し方に注意さえしていれば、上手くやっていけると思い気を付けました。

しかし、その後人目に付かない給湯室や、書庫の陰で後ろから何度もドンと強く押されるようになったのです。

こちらがよろめいたり、棚にぶつけられても平然として通り過ぎます。

上司に相談しても、「根はいい子だから」と取り合ってくれません。

入社2日目から始まった苛めは、収まることはありませんでした。