職場いじめ体験談

職場でのいじめ体験談を紹介

女性の職場の恐ろしさを知りました

私が当時18歳の時ですがある食品会社の事務員として採用され働く事になりました、基本的には2階にあるオフィスで事務作業がメインなのですが時には1階の工場に降りて食品加工現場の簡易事務所へ行って業務をしたり忙しい時は簡単な食品加工のお手伝いをする事がありました。

2階のオフィスでは女性と男性職員が半々くらいの割合でしたが1階の工場は社員さん数人を除いては全員がパートの女性ばかりでした。

この会社で働き始めて数ヶ月経過した頃ですが私は1階の工場の簡易事務所で2階へ持っていく書類を整理しながら準備していました。

そこにこの会社でも1、2を争うイケメン社員さん(25)が姿を見せました、彼は1階の工場で食品加工の下準備等をしているのでパートの女性達から大人気です、しかも彼女がいなければ彼を狙っている女性パートさんは多かったと思います。

残念ながら私は彼氏がいるので異性としての興味はありませんでしたが彼氏と同じ車に乗っている事で少し話が合うのとイケメンなので目の保養くらいにしか考えていませんでした。

そんな彼と簡易事務所で二人きりになっても淡々と作業しながら世間話くらいはしていましたがその現場を彼を一番好きなパートさん(28)に見られました。

たったそれだけの事でいじめの対象になるのかと後になって思いましたが次の日から1階の工場では私が下りる度に冷たい視線と陰口・直接の悪口始まりました。

これくらいなら我慢していましたが数日後年末の業務で帰りが遅くなったので彼氏に会社の近くまで迎えに来てもらいました。

その現場をパートさんに見られイケメン社員さんと同じ車なので二人きりで帰ったと壮大な勘違いをされ次の日から更にいじめは拡大しました。

年末なので加工現場を手伝う事もありましたが完全に無視され誤解を解こうとすれば悪口どころか暴言にまで発展しました。

2階でも変な噂が流れ居場所が日に日に無くなっていくのがわかりました…今なら証拠をかき集めて訴えたり対抗したりしましたが当時18歳の私は泣き寝入りをして業務が落ち着いた春過ぎに退職しました。