職場いじめ体験談

職場でのいじめ体験談を紹介

周囲の人たちは、職場いじめだとは思っていないけれど

おそらく、私の周囲にいる社員たちは、私に対する職場いじめだと思ってはいないでしょう。私も自分の心の中に押さえているので、波風は立っていません。

しかし、私は明らかに職場いじめだと受け止めている事が、会社ではよくあります。

仕事に関する色々な情報なども、周囲の人たちはみんな知っているのに、私にだけ伝わっていないなんて事は、もうしょっちゅうです。

そんな事聞いていないと文句を言うと、君は社員みんなとの会話が少ないから言ってもらえないのだと、まるで私が悪いみたいな事を言われます。

また、仕事に使う機材などをみんな新しく交換する時なども、私の分だけ注文してもらえませんでした。「みんな新しくしたのに、あなたまだ古い物を使っているの?」なんて、事が済んでしまってから言われました。

みんなが新しくするのなら、ついでに私の分も注文してくれればいいのにと文句を言うと「あなたからは、何も聞いていないから」という一言で済まされました。

結局、私だけ古い機材をずっと使っています。たとえようのない怒りが胸一杯でした。

また、たとえば上司に言われた通りのやり方で仕事をして相手からクレームがついたとしても、100%私のやり方が悪いように言われるのも、しょっちゅうです。

以前平日の休みの日に、労働基準局に電話をして相談した事もありました。しかし、会社で波風を立ててしまったら居づらくなってしまうので、相談だけに留めました。

過去に3回ほど退職を申し出ましたが、結局社長に止められてまだ勤めています。本当ならすぐにでも辞めたいぐらいなのですが、仕方がありません。