職場いじめ体験談

職場でのいじめ体験談を紹介

仕事の小さなミスから大きなイジメへ

これは、とあるチェーン店で働いていたときのことです。

当時、私は入社4年目で他にアルバイトの方4名と次長と店長の7名体制で働いておりました。

そのお店は、ある程度年配の方から若い方まで来られるのですが、趣味の世界のお店でして、割とお客様と仲が良くなることが珍しくない業界でした。

その中の一人のお客様に、商品を販売させていただいたのですが、その際にお客様を不快にさせてしまい、店長不在だったため次長の方にフォローしていただきました。

しかし、そのお客様は翌日からもその事で電話で一時間以上の対応の要求や、本社への相談などをされていました。

最近で言うクレーマーと言われる方でございまして、最終的にご納得されたようではございましたが次長には、非常に申し訳ないと終始平謝り状態でした。

数日してからでした。

それまでは、たわいもない会話や業務連絡をよくしていたのですが、次長からぱったりと会話が無くなったのでした。

最初の頃は、私も申し訳ない思いから一ヶ月ほど黙っていたのですが、仕事にも支障が出始めました。

そしてついには、休憩もできないほど業務遅延で追い詰められていきました。

相手が目上の方とあり、また負い目もあるので何も出来ず手をこまねいたのですが、店長が見るに見かねて、ついに次長との三者面談で話し合うことになりました。

すでに3ヶ月以上経っており、私の心もボロボロで周囲の方からも何度か相談に乗っていただいたりしてなんとかやっておりました。

当初は、負い目などを考えていたのですが、これほどまでとなると憤りでいっぱいになっておりました。

『私にも原因があったのは事実だが、どうしてここまでされないといけないのだろうか』

そんな思いを持ちつつ臨んだ面談、当人からの説明をということで促したのですが、事の顛末はやはり私のミスが原因でした。

では、なぜここまでしたのか?

『ただ気に食わなかったので、話したくなかったから』

本人からの言葉でした。

落ち度が私にあるにせよ、そのような理由で私はここまでされたのか・・・

唖然としましたが、本人からの言葉なので本当なのでしょう。

私はそのまま退職をしました。