読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

職場いじめ体験談

職場でのいじめ体験談を紹介

私と1対1の時だけ無視する私のトレーナー

同僚からのいじめ

初めて正社員として働くことになり、とても緊張した状態で会社へ行きました。

上司から、私のトレーナーを紹介してもらいました。

そのトレーナーは、席も隣で一緒にいる時間が長かったのです。

朝、自分が出社した時間には、他にはほとんど誰もいません。

一人で作業を始めているところに、そのトレーナーが出社することがほとんどでした。

周りにはほとんど人がいない状態です。

必ず、「おはようございます」と私は挨拶をするのですが、トレーナーは私と目を合わせる事はありませんでしたし、絶対に返事はしませんでした。

それでも、社会人ですし、挨拶は絶対にし続けていたのですが、絶対に返事をしてもらうことはありませんでした。

ただし、例外もありました。

周りに誰か人がいるときだけは返事をしてきたのです。

私と1対1の時だけいじめることで、周りには絶対に知られないようにしているのだとわかりました。

自分の立場をキープしつつも、誰かをターゲットにしていじめるということだったのだと思います。

席が隣同士だというのに、仕事はなぜかほかの人を経由して伝えられることばかりでした。

とても効率が悪かったですし、隣の席とは言え、恐怖心があるので、直接、トレーナーに質問をすることもほとんどありませんでした。

必ず、中に誰かが入るという状態だったので、とても仕事がしづらいものでした。

誰かに相談したいと思っても、1対1の時しか無視することはありませんでしたし、私以外の人にはとても愛想が良いのです。

人気のある人でもあったので、相談したくても誰にも打ち明けることができない状態だったのです。

同じ部署で働いている私は飲み会に誘わずに、同期入社の違う部署の人を誘ったということも良く聞きました。

同期の人は、楽しかったというような話を良くしていたのです。

徹底して、私を避けていたということでしょう。

飲み会の話すらしませんでしたし、それ以前に、話をすることすらほとんどなかった状態だったのです。