読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

職場いじめ体験談

職場でのいじめ体験談を紹介

仕事ができるといじめられます

私は昔から作業をすることが得意でした。ですから仕事も出来ました。

しかし、それが気に食わないのか上司にいじめられるようになりました。最初にやられたことは挨拶を無視するということです。

こちらが元気よく挨拶しても全くの無視です。ですがほかの同僚とは仲良さそうに会話しています。わざと私に対して冷たい態度をとり、そして仲の良い姿を見せてきます。本当に嫌な気持ちになりました。

私は会社を良くしようと思って一生懸命仕事をしていました。世の中に貢献したいという気持ちがあったからです。お金が欲しいという気持ちもありましたが、それ以上に仕事をして社会貢献したいと思っていました。そして、仕事を通じて自分が成長したいとも思っていました。何事に対しても学びたいと行く意識がありました。でも、それが気に入らなかったのでしょう。

自分自身が学習をするという能力がないので、私が何か新しいことを学ぼうとすると執拗に邪魔をしてきました。仕事も私の調子がいい時にはいきなり大きな音を立てたりして邪魔をします。ありとあらゆる手段をとって邪魔をしてきました。今思えばすぐにでもやめるべきだったのですが、私は負けたくないという気持ちが有りましたので継続してしまいました。負けるが勝ちと言う諺があります。それに素直に従っておけばよかったですね。

仕事で結果を出してもそれを横取りされることもありました。もはやいじめというレベルを逸脱していました。小さなことで揚げ足を取られることもありました。また、私に業務連絡をしないという初歩的ないじめもありました。そのおかげで集まりに召集されない時もありました。何も情報が入ってこないので、私は孤立してしまいました。流石にそろそろやばいと思ったので会社を休むことにしました。いじめによって傷ついた心はなかなか治りませんでしたね。しかし、このような苦しい経験をしたので私はいじめだけはしないようにしようと心に誓いました。